埼玉福祉・保育専門学校 同窓会

2月9日(土)埼玉福祉・保育専門学校開校以来の卒業生の皆様の同窓会を実施しました☆

大雪の予報で残念ながら参加予定でも来られない方もいらっしゃいましたが、当日は138名の卒業生が学校に帰ってきてくれました!

同窓会長・副会長の役員3名と保育士科、社会福祉士科卒業生2名、計5名の実行委員により約半年かけてこの日を迎えました。

 

 

それぞれ福祉・保育のお仕事をされながらも毎月1回の会議で「どうしたら卒業生一人ひとりに有意義な会にできるか」練ってきました。

福祉・保育の専門職であり、母校を同じくする卒業生同士だからこその研修がしたいと、4つの企画をそれぞれが講師も担い実施されました☆

①『育児と仕事の両立研修(おしゃべり会)』

講師は同窓会長!デイサービスのリーダーをされながら、3児を育てるベテランワーキングママです☆

隣に託児(保育士科斉藤先生による)を完備する中での研修は、こども達の声も飛び交い終始ほっこりとした時間でした♪

②『グチグチカンファレンス』

講師は社会福祉法人事務長・保育園園長を務める卒業生お二人。リーダー、中堅、若手それぞれ自分の職場じゃ言えないグチを肯定的なパワーに変える研修でした。利害関係がないからこそ率直な気持ちが語れて、皆さんポジティブに転換して終えることができました。

③『コミュニケーション研修~自分の傾向を知ろう』

ベテラン介護福祉士とソーシャルワーカーの卒業生が講師となり、主に1年目~若手卒業生を対象に職場の人間関係を円滑にする為のグループワークを行いました。皆、同じような悩みを持っているんだと不安がすっととけた様子でした☆

④『就職・採用担当者情報交換会』

20年来の卒業生の中には法人で採用担当をされている方もいらっしゃいます。当日の参加は20名、キャリアセンター職員より現在の学生の就職状況をお伝えし、情報を交換しました。福祉人材の発掘・教育への想いを同じくしました。

研修の後は懇親パーティー☆

なつかしい先生やクラスメイト、また同業異年代の先輩・後輩とおいしい料理をつまみながら語り合いました!

懇親会で同窓会は終了でしたが、地域に育てて頂いている埼玉福祉・保育専門学校ならではの、『1日限りの地域振興券』で学校周辺の25件の飲食店様が帰ってきた卒業生たちに特典をつけてくれました。ご協力ありがとうございます!

総勢5555名の卒業生が福祉・保育業界で邁進していることを感じる会でした!

職員としては、卒業生の皆様が大変誇らしく感じます!

これからも卒業生同士つながりをもっていけるよう学校も陰ながらお手伝い致します。

明日からもそれぞれの職場(家庭)でファイト!!母校はいつでも応援していますよ!