VOICES#05進路選びで大切にしていたポイント

大切にしていたポイントは十人十色

今年の4月に埼玉福祉・保育専門学校に入学した
介護福祉士科・保育士科の新入生に聞いた
「進路選び」のリアルな話をご紹介します。

将来どんな仕事に就くのか...
学校選びは人生にとって重要なポイント

就職か進学か、大学か専門学校か...
さまざまな選択肢がある中で
埼玉福祉・保育専門学校を選び入学した新入生。
どんなことを大切にして進路を決定したのか、
SAIFUKUVOICESでは、
その一部をご紹介しています。

介護福祉士科

車椅子の使い方を勉強中…専門的だけど楽しい!

介護福祉士科の皆さんの
進路選びで大切にしていたこと

楽しい学校

オープンキャンパスの時、先生や在校生とすぐに親しくなれました。先生とは介護福祉士の仕事について話をしたり、在校生とはプライベートの話をしたりしてとにかく楽しかったのでここに決めました。


安心感のある学校

オープンキャンパスの時に先生と在校生の距離感が良いなと思いました。また、初めての参加で緊張していたときに在校生が「リラックスして」と優しく声をかけてくれてその言葉にホッとしました。自分もそうなりたいと思います!


夢が叶えられる学校

介護福祉士の就職率が良かったので決めました。将来はリハビリ施設のある老人ホームで働きたいです。また、大宮は買い物できるところや大人数で入れるご飯やさんなどいっぱい遊べるところがあってオススメです!

保育士科

ピアノの授業もさっそくスタートしています!

保育士科の皆さんの
進路選びで大切にしていたこと

雰囲気がいい学校

他の学校と比べて一番雰囲気がよく、先生も親しみやすいなと感じました。また、体験授業のピアノレッスンでは在校生や先生の指導がすごく良くて、何度かオープンキャンパスに参加するうちに保育士を目指したいと思うようになりました。


「保育」と「福祉」
両方学べる学校

オープンキャンパスの時の先生と在校生の距離が近くて雰囲気が良かったです。また、「保育」と「福祉」どちらの分野に進むかすごく迷った時もあったけど、ここならどちらも学べる点が良いなと思って決めました!


先生との距離が近い学校

年齢が少し上なので不安がありましたが、個別面談で「自分が気にしなければ周りは気にしないよ」などいろんなアドバイスをもらって、気が楽になりました。また、先生から学校の楽しさなど聞きいいなと思い決めました!

福祉・保育の世界に興味がある方、
是非一度、埼玉福祉・保育にご来校ください!