介護福祉士科
スポーツ・リハビリ専攻

main_kaigo_sp

体育会系部活動経験者・スポーツ好きの方におすすめ

スポーツ・リハビリ専攻では、多職種と連携し、高齢者の方にスポーツや
レクリエーションを通して介護予防の支援ができる、知識や技術を学びます。

授業内容一例

1年次 からだに関する基本的なしくみや用語を学びます。

  • 運動機能のしくみ

    運動機能のしくみ

    理学療法士から人体の構造と機能のしくみを学びます。

  • トレーニング理論

    トレーニング理論

    各種トレーニングの具体的な方法について学びます。

2年次 実際に体を動かしながら学びます。

  • 健康トレーニング演習

    健康トレーニング演習

    介護予防を中心とした、運動や体操について学びます。

  • 高齢者スポーツ演習(1)

    高齢者スポーツ演習(1)

    高齢者の方と楽しめるスポーツを考え実践します。

  • 障がい者スポーツ演習(2)

    障がい者スポーツ演習(2)

    介護予防を中心とした、運動や体操について学びます。

  • 多職種連携ケースワーク

    多職種連携ケースワーク

    グループに分かれ、実際に現場で想定される事例について考えていきます。

卒業生からのメッセージ

sp_sotugyou
高齢者総合福祉施設 敬寿園(さいたま市) 2007年3月 介護福祉科卒業

利用者の方が身体を動かすことで笑顔になっているのを見るととてもやりがいを感じます。学生時代の友人は今もよき相談相手で、お互いを高め合うことができる大切な仲間です!

在校生インタビュー

本庄第一高校 バレーボール部出身

高校の部活動では、厳しい指導をしてもらいながら3年間頑張ってきました。埼玉福祉・保育専門学校に進学したのは、オープンキャンパスに参加した際に、就職率が高く先生たちが優しい印象だったのがポイントです。スポーツ・リハビリ専攻で、授業を受けながら将来に必要なことを身につけていきたいです。

深谷高校 サッカー部出身

高校時代は3年間サッカー部で毎日の練習と試合を頑張ってきました。埼玉福祉・保育専門学校では、介護福祉士になるための実習などで、経験が多く積んでいけると思ったので入学しました。入学後に学んでいるなかで、理学療法士にも興味がわいてきたので、理学療法士に関わるリハビリについてもスポーツ・リハビリ専攻で学んでいきたいです。

滑川総合高校 女子ソフトテニス部出身

祖父の面倒をみていた母の力になりたいという気持ちで、介護福祉士を目指しました。将来は、家族の力にもなれる介護福祉士になりたいと思っています。高校時代はソフトテニス部で初心者ながら3年間続けてきました。スポーツ・リハビリ専攻では、リハビリの技術を学ぶだけでなく、自分でも考えて工夫ができるようになりたいです。

谷口先生

先生からのメッセージ

理学療法士・谷口先生

リハビリ職と連携を図れる介護福祉士になれる

体のしくみや用語について学ぶので、現場に出たときにリハビリ職と連携を図れる介護福祉士になれます!
また、スポーツを用いたアクティビティも学ぶので、施設の行事やイベントの時には、自ら考えたアクティビティを提案できる力も身につきます。

野澤さん

現場からのメッセージ

介護老人保健施設 しょうわ・介護福祉士 野澤さん

「根拠」と「効果」が分かる介護福祉士になってもらいたい!

利用者の方が元気になっていくことは、私たち介護福祉士にとっても、とてもうれしいことです。 そして、これからの介護福祉士は、なぜそのスポーツやアクティビティが有効なのかという「根拠」がわかり、 その「効果」を見て行くことも大切です。将来現場に出た時は、他の専門職と連携して活躍してほしいと思います。

介護福祉士科部活動学費免除制度

近日開催のオープンキャンパス

  • 10/22(日) 14:00~16:00

    笑顔を引き出す認知症ケア〜本人と家族を支える介護福祉士の役割〜のイメージ
    介護福祉士科

    体験授業

    笑顔を引き出す認知症ケア〜本人と家族を支える介護福祉士の役割〜
  • 10/28(土) 14:00~16:00

    高齢者福祉施設見学会 〜介護福祉士が活躍する現場を見に行こう〜のイメージ
    介護福祉士科

    体験授業

    高齢者福祉施設見学会 〜介護福祉士が活躍する現場を見に行こう〜
  • 11/5(日) 14:00~16:00

    介護福祉士の会話術講座話が弾む!コミュニケーションのコツのイメージ
    介護福祉士科

    体験授業

    介護福祉士の会話術講座話が弾む!コミュニケーションのコツ