介護福祉士科 部活動学費免除制度

介護福祉士科 部活動学費免除制度は、運動部の部活動の成績に応じて学費の減免を行う制度です。
介護福祉士科に入学後、スポーツ・リハビリ専攻を選択することが条件となります。

  • スポーツ・リハビリ専攻の詳細はこちらをご参照ください。
項目 内容・備考
対象学科 介護福祉士科(昼/2年制)スポーツ・リハビリ専攻
  • 専攻は入学後(1年次の夏)に選択します
対象者 2018年3月高等学校卒業見込者で以下の基準を満たし、顧問及び学校長が推薦する者
又は、高等学校卒業後2年以内で以下の基準を満たし、顧問及び学校長が推薦する者

【第1種】 初年度の授業料半額(30万円)免除
インターハイ・国体・全国選手権等にレギュラーで出場したことを原則とする者
【第2種】 初年度の授業料一部(10万円)免除
都道府県大会で優秀な成績を収めた者(団体3位・個人8位以内、マネージャー含む)
【第3種】 初年度の授業料一部(5万円)免除
運動部の部活動を引退まで続けた者
  • スポーツ競技大会は原則として都道府県大会が存在し、その予選大会を経て全国大会が開催されていること。
  • 競技成績については、定時制及び通信制等の成績は含まないものとする。
応募書類 部活動実績証明書を出願時に同封してください

部活動実績証明書について

下記より部活動実績証明書のpdfをダウンロードすることができます。記載の上出願時に同封してください。

部活動実績証明書(pdf)

介護福祉士科スポーツ・リハビリ専攻の
在校生インタビュー

本庄第一高校 バレーボール部出身

高校の部活動では、厳しい指導をしてもらいながら3年間頑張ってきました。埼玉福祉・保育専門学校に進学したのは、オープンキャンパスに参加した際に、就職率が高く先生たちが優しい印象だったのがポイントです。スポーツ・リハビリ専攻で、授業を受けながら将来に必要なことを身につけていきたいです。

深谷高校 サッカー部出身

高校時代は3年間サッカー部で毎日の練習と試合を頑張ってきました。埼玉福祉・保育専門学校では、介護福祉士になるための実習などで、経験が多く積んでいけると思ったので入学しました。入学後に学んでいるなかで、理学療法士にも興味がわいてきたので、理学療法士に関わるリハビリについてもスポーツ・リハビリ専攻で学んでいきたいです。

滑川総合高校 女子ソフトテニス部出身

祖父の面倒をみていた母の力になりたいという気持ちで、介護福祉士を目指しました。将来は、家族の力にもなれる介護福祉士になりたいと思っています。高校時代はソフトテニス部で初心者ながら3年間続けてきました。スポーツ・リハビリ専攻では、リハビリの技術を学ぶだけでなく、自分でも考えて工夫ができるようになりたいです。