3年制(介護福祉士科II部)で学ぶ魅力①

こんにちは。介護福祉士の辻澤ですreal-dekome-2011-11-14T19_58_07-1

埼玉福祉•保育専門学校で、介護の勉強をする場合、
2年制の昼間部“介護福祉士科”と3年制の夜間部“介護福祉士科II部”の
2学科がありますo0020002011016292005

両学科は入学から卒業までの授業数やかかる学費もほぼ同じです。

では3年制の夜間部に、どのような学ぶメリット・魅力があるのでしょうか?

これから3回シリーズでお伝えしていきたいと思いますo0020002010469037577

まずはなんといっても・・・

* .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。:.・。*.○。
働きながら学べる
   「ワーク&スタディ制度」
* .。○・。.。:*。○。:.・。*.○。:.・。*.○。
_MG_1988

「ワーク&スタディ制度」とは、昼間の時間を使って、施設などで働きながら学ぶことです。

「ワーク&スタディ制度」の魅力とは??

①現場力が身につく
「学校で基礎を学び、現場で応用を学ぶ」これを繰り返すことで、
介護技術を大幅に向上させることが可能です。就職したあとも即戦力として働くことができます。

_MG_1894

②就職に役立つ
就職を成功させるには自分と職場(施設)との相性が良いことが重要です。
福祉現場でのアルバイトを通して、自分に合った就職先を見つけることができます。

働きなれた、居心地の良いアルバイト先には、そのまま正社員として就職する学生が多く、
そのような就職をした卒業生の離職率はもちろん非常に低いです。

_MG_1953

③学費を稼げる
週5日、1日6時間アルバイトを行うと月に10万円以上を稼ぐことができます。
学費を自分だけの力で支払うことができます!!

④知識も身につく

働くだけで自然に知識が増えていきます!

例えば、認知症の方の特徴や対応方法、糖尿病を持っている方への注意点、
杖歩行や車いす操作の基本、コミュニケーションの図り方、などなど・・・
これらは国家試験問題として 扱われているポイントですが、
施設で働いているだけで自然と身につくものもあるんですよ!

いかがでしたか??
少しでも、3年制の夜間部で学ぶ魅力が伝わっていたらうれしいです。

また、続編をブログでご紹介しますね。
お楽しみにo0020002011016292005

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ