一人ひとりちがう「就職内定」のカタチ。

こんにちは!
介護福祉士の新井です。

ひとことに「就職内定」といっても、

一人ひとりちがう「その学生らしい」就職内定のカタチがあります。

たとえば、Kさん。

Kさんは、小学校2年生から野球をしているスポーツマン。

Kさんの就職内定先の高齢者総合福祉施設には、職員による野球チームがあり、

Kさんは就職面接のときに、「仕事よりも野球をがんばってね!(笑)」と、

冗談を交えながら自分の特技(強み)を評価していただいたのだとか・・・

このように、一人ひとりちがう「その学生らしい」就職内定のカタチがあるのです

「その人らしい」生活を支える介護ならではのエピソードですね

 

DSC_0809