保育補助をしながら資格取得を目指す学生 児童発達支援

1516785093570

こども福祉科Ⅱ部では入学以前から保育補助をされている方も資格取得のために学んでいます!

さいたま市内放課後等デイサービスで働く、こども福祉科Ⅱ部1年生の井上さんも、その一人です。

放課後等デイサービスとは、学校通学中の障害児が、放課後などで生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりをする施設です。

井上さんは児童支援員としてアルバイトで働く中、「よりこども達の発達について学びたい!」、「保育士の資格を取り活躍の幅を広げたい!」という想いから30歳を機に一念発起し進学しました。

昼の職場での体験と夜の学校での勉強が反復することで知識と経験を積んでいます!

授業での先生の話を聞きながら、「あぁ、デイサービスの○○くんのようだな。明日はそう関わってみよう!」と考えが広がります。

野球一筋でやってきた体力を武器にこども達を元気にするという夢に変わりました!

社会人を経て入学する方の多い、こども福祉科Ⅱ部は次年度2018年4月入学も募集中です!

働きながら学び、卒業と同時に保育士と幼稚園教諭、そして社会福祉主事が取れる学科で夢を叶えましょう!

 

IMG_3689