内定者ストーリー(3) 海外ボランティアから保育士に

針谷 七生1

 

内定者ストーリー③

こども福祉科Ⅱ部3年

針谷さん

内定先:うぐす保育園

入学以前の経歴:海外ボランティア⇒障害者施設生活支援員

 

Q社会人からの入学ですが、どうして保育分野を目指しましたか?

もともと子どもが好きで高校生の時は保育士を目指していました。しかし、経済的に難しいこともあり小売業へ就職しました。再度学校に通うことを決めたきっかけは、ベトナムでのボランティアで出会ったこども達です。日本とはまた違った環境で暮らす孤児院の子どもや障がいを持つ子ども達と出会い、興味を持ち、子どもについて知りたい思い改めて保育士を目指しました。

Q就職先を志望した理由は?

在学時から保育補助のアルバイトとして働いており、園の方針や雰囲気が自分のやりたい保育と重なるからです。職員の皆さんが優しくて、学校との両立もできた為、これからは保育士として頑張っていきたいと思うようになりました。

Q同じ分野を目指す後輩へメッセージ

私も20歳を越えてからの入学に最初は不安もありました。しかし、同じ境遇や同じ夢を目指す仲間達のおかげで実習や大変だったことを乗り切ることができました。これまで興味がないことに関しては投げ出しがちだった私にとっては、独学や通信では果たせなかったとも思います。また、夜間での通学の為、ワーク&スタディーで学校で学んだことをすぐに実践することができ、とても楽しかったですし、金銭面でも助かりました。私は保育分野を学ぶことで様々なことに対しての視点が変わりました。将来、自身に子どもが生まれたときにも活かすことができると思っています。少しでも興味があるのであれば、この分野について学ぶことをおすすめします!!

 

image2

 

image3

保育士科【昼間2年制】

こどもたちとふれあいながら「保育」と「福祉」を学び、 こどもに関わる幅広い分野で活躍できる人材を目指します。

詳細はこちら

こども福祉科II部【夜間部3年制】

埼玉県内の専門学校で唯一の夜間課程。 働きながら学べる環境で、資格取得を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ