内定者ストーリー(2) スポーツインストラクターから保育士に

井田 羽純1

 

内定者ストーリー②

こども福祉科Ⅱ部3年

井田さん

内定先:社会福祉法人上尾芙蓉会 こどもの園プラムハウス

入学以前の経歴:スポーツジムインストラクター

 

Q社会人からの入学ですが、どうして保育分野を目指しましたか?

可愛いこどもの笑顔に囲まれて、仕事ができるなんて幸せだなと思い、保育士になりたいと思いました。実習やワーク(日中の保育補助アルバイト)で実際にこどもと関わっていく中で、こどもの成長に携わり、大切な命を預かるとても責任のある仕事だといことも感じ、学校に通う3年間で保育士に対する魅力がますます強くなりました!!

 

Q就職先を志望した理由は?

入学時から保育補助のアルバイトをさせて頂いていて、「この先生のようになりたい!!」と思える先輩先生方がたくさんいて、私も先生方の背中を見て、こどもの成長に合った保育やこどもの気持ちを大切にできる保育士になりたいと思ったからです。内定を頂いた際に、「どこに出ても通用する保育士に育てる」と言って頂きとても嬉しかったです。

 

Q同じ分野を目指す後輩へメッセージ

仕事をしながらの学生生活は体力的にも大変でしたが、卒業と同時に資格を得られること、夢をかなえられることは他に替えがたい喜びです!!今しかできないこと、ぜひ頑張ってみて下さい!!

 

こどもⅡメイン

 

保育士科【昼間2年制】

こどもたちとふれあいながら「保育」と「福祉」を学び、 こどもに関わる幅広い分野で活躍できる人材を目指します。

詳細はこちら

こども福祉科II部【夜間部3年制】

埼玉県内の専門学校で唯一の夜間課程。 働きながら学べる環境で、資格取得を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ