資格取得や仕事のスキルアップを目指す皆様へ

埼玉福祉・保育専門学校は、

【専門実践教育訓練給付金】の支給対象となる

厚生労働大臣指定講座を運営する教育訓練施設です。

 

毎年、本校の社会福祉士養成科はクラスの半数近くの学生が利用しています。

今年は、10月2日に受講証明書が発行されました

専門実践教育訓練給付金について少し説明します

専門実践教育訓練給付金とは

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、

または一般被保険者であった方(離職者)が、

厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し終了した場合、

本人が教育訓練施設に支払った教育訓練費の一定の割合額(上限あり)を

ハローワークから支給される制度です。

教育訓練給付金

給付を受けることが出来る方

専門実践教育訓練講座対象学科:社会福祉士養成科

※初めて教育訓練給付金を受けようとする場合は、

講座の受講開始日までに通算して2年以上の

雇用保険の被保険者期間を有している方。

あ

支給額

受講中は         資格を取得し

教育訓練費の      1年以内に就職すると

 40%  +  20%

が支給されます。     が追加支給されます。

 

※教育訓練費とは、支払ったが学費・諸費用の総額ではありません。

その金額は、講座毎の「専門実践教育訓練明示書」に記載されています。

 

もっと詳しく知りたい方は →こちら←

 

 

社会福祉士養成科【夜間1年制】

埼玉県内唯一、夜間の社会福祉士養成施設です。全国トップクラスの合格率の「受験対策システム」で最短で国家試験合格を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ