「パネルシアター」表現を学ぶ!

保育士科では、前期の定期試験が行われています。

DSC_0681 DSC_0721

今日は、保育の表現技術の試験日。前期は「パネルシアター」を一人ずつ演じるという試験内容です。

DSC_0878 DSC_0881

子どもの遊びを豊かに展開するために必要な知識や技術を習得する、というねらいでこの授業が行われています。

DSC_0803 DSC_0806

身体表現、音楽表現、造型表現、言語表現などの「表現」に関する知識・技術を一年間かけて習得するのです。

DSC_0657 DSC_0652

さて今日は主に造型、言語の表現力を大いに発揮する「パネルシアター」を、クラス全員の前で披露していました。4ヶ月勉強してきた事を、お互いに見守り理解します。言葉の聴きやすさ、図案はどうか、表現力は・・・。

DSC_0705 DSC_0728

「パネルシアター」とは、文字通り、大きなパネル布を舞台(劇場・シアター)にして絵を貼ったりはがしたり裏返しにしたりして物語にする、というものです。そこには「おはなし」があり「歌」があり、さらにはゲームなどがあって、表現の幅がどんどん広がっていきます。「うす」と「きね」はこういうものです!操り人形の紐の技術も登場です。

DSC_0847 DSC_0851

このパネルシアター、動きと物語があるので聞き手の興味をひき、集中力が持続するという利点があります。今回すごいのが、物語をすべて自分で考えるというもの!既成の物語・キャラクターは使用しないで作り上げるのです。すべてオリジナル!

DSC_0781 DSC_0688

DSC_0774 DSC_0865

後期はこれに加えて、身体と音楽の表現技術の習得を図ります。さあ、どんな成果が見られるでしょうか!

DSC_0876

みんな、頑張ってます!

 

 

保育士科【昼間2年制】

こどもたちとふれあいながら「保育」と「福祉」を学び、 こどもに関わる幅広い分野で活躍できる人材を目指します。

詳細はこちら

こども福祉科II部【夜間部3年制】

埼玉県内の専門学校で唯一の夜間課程。 働きながら学べる環境で、資格取得を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ