実習の翌日が「集中授業」という、ものすごさ!

昨日まで実習でした!そんな学生たちが朝の9時には学校に登校です。今日はこども福祉科Ⅱ部2年生集中授業の日。

昨日までの幼稚園実習でも作りました、七夕飾り。学校の入口で、短冊が涼しそうに風に揺れていました。

どうですかこの表情!疲れているとは思えません。この日はオペレッタ製作をやりました。演目は「しらゆきひめ」。りんごを持ったおばあさんとウサギです。

この役は「7人のこびと」ですね!ちょっと動きがスコア(台本)と違うようですが!こびと(?)が持っているのはカンテラ(ランプ)です。

キャスティング、歌の練習、振り付け、ダンス・・・。これを短時間でやらなくてはなりません。しかも今日まとめの発表会は台本を見ないでやって!と講師から檄が飛びます!

このリンゴ、ちょっとだけ食べてみようかしら!

道に迷った王子の登場です。このあと、生き返った白雪姫とお城へ行くことになりました。

その環境・時間の中で出来るところまでやる。将来の仕事につながる学びです。どんなに疲れていても楽しみながら学ぶことを忘れない。そんな器用で能率の上がる「集中授業」の受け方を、学生が見せてくれた!そんな授業でした。

保育士科【昼間2年制】

こどもたちとふれあいながら「保育」と「福祉」を学び、 こどもに関わる幅広い分野で活躍できる人材を目指します。

詳細はこちら

こども福祉科II部【夜間部3年制】

埼玉県内の専門学校で唯一の夜間課程。 働きながら学べる環境で、資格取得を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ