社会福祉士養成科 在校生インタビュー

須賀 こずえさん
(内定先:戸田市社会福祉事業団)
養成科2
1.入学前について教えてください
大学卒業後に特別養護老人ホームで約4年働いていました。
入学前には児童発達支援センターでアルバイトも経験していたなど、福祉分野での経験が多かったです。

2.社会福祉士を目指そうと思った理由は?
介護の仕事をしていて、「利用者の方がよりよく生活をすることが出来るためにはもっとこうすれば良いのではないか」といったことを考えるようになったことがきっかけです。
ご家族だけでは解決が難しいことも第三者が介入することで、解決へ向かうことが出来るのではないかと考えたことも理由のひとつです。

3.入学後の学校生活はいかがですか?
学校生活の途中までは勉強とアルバイトの両立で大変なこともありました。
勉強も今までの人生の中で1番したのではないかと思うくらいですが、先生方やクラスメイトのサポートのおかげで楽しく学校生活を過ごすことが出来ています。

4.資格取得を検討されている方へのメッセージをお願いします
社会福祉士の仕事は大変なこともあるかと思いますが、とてもやりがいのあるものだと思います。
社会福祉士が必要とされる分野はこれからもっと増えてくると思います。
一人でも多くの仲間となって頂ける方が増えていってもらえると嬉しいです。

 

社会福祉士養成科について詳しく知りたい方は → こちら ←

社会福祉士養成科 特別授業見学会については → こちら ←

社会福祉士養成科【夜間1年制】

埼玉県内唯一、夜間の社会福祉士養成施設です。全国トップクラスの合格率の「受験対策システム」で最短で国家試験合格を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ