大学から進路変更して保育士・幼稚園教論を目指す!

埼玉福祉•保育専門学校には、大学や専門学校等を中退した後、新たに保育や福祉の学びを再スタートしている学生がたくさんいます

今回は、薬学部進学後に進路変更して入学した、こども福祉科の2年生の宇田川さんにインタビューしました

IMG_4932

入学前について教えてください

小さいころ体調崩したときに薬にお世話になったこともあり、人の役に立ちたい、実験が楽しそう!ということから、保護者の勧めもあり薬学部に入学しました。でも、入学前のイメージ以上に勉強もすごく大変で、通学にも時間がかかることも負担で、自分の目指す将来がわからなくなってしまいました。なので、もう一度自分がやりたいことを見つけよう!と思い、大学や専門学校のオープンキャンパスに参加しました。

 

こども福祉科を選んだ理由は何ですか?

保育士の友達から話を聞くなかで、自分も子どもが好きだし、音楽も図工も好きだったので、保育や幼稚園の仕事が向いていると考えました。いろんな学校のオープンキャンパスに参加するなかで、福祉も学べる埼玉福祉•保育専門学校を選びました

 

入学後の学校生活はいかがですか?

もともと好きだった音楽・図工の授業が楽しい!自分の好きなことが将来の仕事に生かせるのでやりがいになります。あと、3年間じっくり学ぶので、アルバイトはもちろん、自分の趣味(音楽)やボランティア活動などにもたくさん取り組む余裕があるのが嬉しいです

 

進路変更を考えている方へのメッセージをお願いします

きっとたくさん悩むと思います!なので、まずはいろいろな学校のオープンキャンパスなどに参加して、しっかり見て決めるといいと思います!

 

埼玉福祉•保育専門学校では、リ・スタート者向けにあわせたオープンキャンパスを開催中です。

リ・スタート説明会の詳しい情報はこちら

保育士科【昼間2年制】

こどもたちとふれあいながら「保育」と「福祉」を学び、 こどもに関わる幅広い分野で活躍できる人材を目指します。

詳細はこちら

こども福祉科II部【夜間部3年制】

埼玉県内の専門学校で唯一の夜間課程。 働きながら学べる環境で、資格取得を目指します。

詳細はこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ